2018年、クリエイティブディレクターのシュン アツウミがファ
ウンダーとして、長野でスタート。

山々に囲まれる暮らしからインスパイアされデザインする衣類
は、素朴と洗練を往来し、サステナブルな発想を組込み、天
然素材が本来持つ機能性を、ミニマル、プレーンとして形容
される衣類に変化させている。

「実践的なディティール」に機能美があると捉え、自身をとり
まく環境からインスパイアされるコレクションは常に、
「RUSTIC MODERN - 素朴と洗練 -」をコンセプトに置いて
いる。

2018 Autumn & Winterで、FUTTENのメンズコレクショ
ンをスタート。メンズアプローチでありながら、レディース的な
柔らかさも併せ持つ。
2019年には、アメリカのランウェイにてコレクションを発表し、
海外での展開をスタート。同年、パートナーシップのベーカリー
ショップ“pinatis”に併設して、アトリエをオープン、現在は
衣類と食をハイブリッドさせた展開も企画している。
In 2018, creative director Shun Atsumi 
started as a founder in Nagano.

Garments that is inspired and designed
from a lifestyle surrounded by mountains,
will traffic between rustic and modern,
incorporates sustainable ideas,
the functionality inherent in natural
materials is described as minimalistic and
plain garments.

Thinking that functional beauty is born
from practical details, inspired by the
surrounding environment, the collection
that will be created is always
"RUSTIC MODERN-" is the concept.

In 2018 Autumn & Winter, FUTTEN's
collection started. Although it is a men's
approach, it also has ladies-like softness.
In 2019, the collection was announced at a
showcase in the United States and started to
expand overseas. 
In the same year, FUTTEN's atelier was
established alongside its partner
“pinatis bakery”.
Currently, we are developing a project to
hybridize clothing and food.